疲れたらスイーツを買いに行って、食べる。

疲れたときとか、やる気がないとき、無性に甘いものが欲しくなるので、コンビニやスーパーで買ってきて食べてます。

ケーキとかはちょっと高いので、シュークリーム、エクレア、ワッフル、夏のように暑いときはアイスをよく買ってます。

最近は、発作的に食べたくなったらコンビニへ、安さと量を重視するならスーパー(運がいいと、お目当ての商品に値引きシールが貼られてる)へ、と使い分けてます。

洋菓子の他にも、団子や大福といった和菓子もたまに食べます。

コンビニの店舗によっては微妙にスイーツが違うのも面白いと感じてきました。

例えば、ファミマにはミニシューがたくさん入った(何個入りかは忘れた)のが、セブンにはちょっと値が張るけどティラミスとかが置いてあります。

うーん、どっちかというとセブンの方がスイーツの品ぞろえがいいし、大学の昼休みや帰りに買えるので、セブン贔屓してしまいます。

あと、アイスは近くのドラックストアで売っているのが割引になっているので、よく利用してます。

アイスの中でもチョコモナカのジャンボ、スーパーカップをよく食べてます。

ジャンボは、板チョコが入っていないバニラのを昨日食べてみましたが、チョコ入りのをずっと食べていたからか、歯ごたえが物足りなく感じました。

去年からよくスイーツを食べるようになりましたが、ポテチとかスナック菓子類はあまり食べなくなりました。

あと、お腹周りが太くなったらどうしようとか、たまに心配するようになりました。
なので、今から金剛筋シャツを着ています。
もちろん、着るだけで痩せられるとは思っていません。

でも、自分への言い訳というか、何もしていないわけではないんだぞと言い聞かせています。

スイーツがおいしいのでやめる気は、一切ありません。

アイドル鑑賞しながらビールを飲む

わたしのストレス発散方法は大好きなアイドルのDVDを観ながらビールを飲むことです。

まず、わたしがアイドル大好きでそのアイドルを観てるだけでストレスが消えていきます。

そしてビールも大好きです。ビールを飲むだけでもストレスが消えていきます。

その二つを掛け合わせることでストレスが消える上に明日以降生きる活力になります。

わたしがまだファンではなかった頃の昔のライブDVDを観てると、大好きなアイドルがいてその笑顔や歌声に癒されるのはもちろんですが、ファンの皆さんを観るのも好きです。

この人達が今まで支えてくれてたのねと思いますと涙が出てしまいます。

ビールも飲んでいますので感情が昂ぶって1人で号泣してる事もあります。

そして号泣しながらいかにそのアイドルが素晴らしいかSNSで発信して自己満足して、賛同してくれるファンの子達と話すとこれまたストレス発散になります。

ビールを飲み始めのときは、冷静にアイドルをまじまじと観てビールの美味さを味わっています。

飲み会などではビールの種類はこだわりませんが、1人でアイドル鑑賞しつつ飲むビールはエールスタイルのビールに限ります。

常温でも美味しい、むしろ常温の方が美味しいのでじっくりアイドルをみながらじっくり味わえて最高です。

食べて、見て、観て、聴いてストレス発散

私のストレス発散方法は4つあります。

1つ目は食べることです。

イライラする場合のストレス時にはとにかく無性にフライドポテトが食べたくなるのです。

何も考えずにひたすらフライドポテトを食べるのですが、フライドポテトが無い場合はポテトチップス等を代わりに食べてストレスの発散します。

これはお腹がいっぱいになるまで食べ続けます。

2つ目は電子漫画や小説を読むことです。

これは上記のイライラとは違く、ショックだったり落ち込んでいる時に電子漫画や小説を読むことがあります。

基本的に電子漫画や小説は恋愛系を読みます。

恋愛系の内容の物は明るい気持ちになれるので良いストレス発散になります。

3つ目は動画サイトでホラー動画やSF動画を観ることです。

この場合はイライラしてる時やあまり物事を考えたく無い時に動画を観ます。

内容が内容なので今まであったストレスがホラーやSFの緊張感で発散されます。

そして4つ目は音楽を聴くことです。

私は主にロックやアニソンが好きなので、スマホを使用している時は音楽を流しながらリラックスして聴いています。

他にもストレス発散方法は買い物をする等ありますが、メインで行っている発散方法は上記4つとなります。

体には良くなさそうですので真似はしないで下さい

今、感じているストレスに勝る負荷を掛け、それを解決することによって擬似的に前のストレスをなかったことにするのです。

具体的には仕事、対人関係などでイライラした時はジグソーパズルを始めます。

楽しんではいけません。

絵があるものなら裏返し、あるいは時間制限を設け、達成するまでは止めてはいけない条件を課すのです。

その時抱えているストレスが大きければ大きいほど難易度を上げます。

腹筋を連続して何回以上、砂糖を山盛り入れたコーヒーを飲む、頭を使わず逃げ道の無いものを選ぶと尚良いかと思われます。

そして上手くいけばスッキリして眠れます。

しかしこの方法の真価は上手くいかない時にあります。

なんでこんなことしてるんだろう。

もう止めたい。

止めても誰にも迷惑掛からないのになんでやらなきゃいけないのか。

そんな疑問を抱きながら完遂を目指します。

途中で止めても構いません。

そこで止められる自由がある今の状況が幸せであると噛み締められるのです。

完遂出来たら出来たで新たに生まれたストレスから解放されて疲れて考えるのも面倒で暫くは虚脱感に満たされ前にあったストレスのことを忘れられます。

発散ですから得るものが何も無くていいのです。

あほくさければあほくさいほど効果は高まります。

Posted by admin


PAGE TOP